​大切なのは、誰から学ぶか。

現役アーティストから学べる
最先端技術のアートを学ぶ

講師は30年以上活動してきた実績を持つ現役アーティスト、
​確かな最先端技術スキルをもとに受講生をマンツーマンサポートします。

※受講するには、無料カウンセリングを受け審査があります。

​Holograms Collage Art

日本で生まれた新表現技法、”ホログラムズコラージュ”の歴史から各技法の基礎・理論、素材、制作ツール、オリジナル作品の制作、スクールの運営まで、全てのメソッド、ノウハウ、技術のスキルを持つ人材を育成するための拠点がTakayuki Hibino Art Schoolです。

ホログラムズコラージュ技法のスペシャリスト養成をはじめ最先端技術のARart(拡張現実)アーティスト養成講座の新設講座もスタート、いろんなジャンルのアーティストを養成いたします。

日本から世界中へアーティスト・インストラクター排出し、アートの普及および国際的アートネットワークを構築し、そして人々へスクールを通じてその知識とノウハウを提供することで「アートを身近な生活に取り入れ、楽しむこと」を提案します。

​AR Art

ARartアーティストを目指すのに必要なスキルは、イラストレーション、画像編集、動画編集のスキルとARTIVIVEでの制作スキルが必要です。

またARartアーティストとして活動を行うには、個展などの展覧会の開催、国際アートコンペのエントリーなどセルフプロモーションスキルが必要になります。

AR(拡張現実)は最先端技術です、スマートフォンの普及に伴い需要は増えることでしょう。

​つまり、今後アーティストとして活動し世界に挑戦するには必要不可欠な表現スキルです。

Request for support.

ご支援のお願い

Takayuki Hibino Art Schoolは、「明るく楽しい未来をつくる。世界で活躍するスペシャリスト(アーティスト・講師)の育成」を理念として、教育事業を展開しております。

Takayuki Hibino Art Schoolでは、今後も魅力的なアートスクールであり続けるため、「グローバルアーティストプラン2022」「グローバルスペシャリスト(アーティスト・講師)養成プログラム」のさらなる推進、「オンライン配信動画活用した特色ある養成プログラム」など、教育効果のより一層の向上を目指して様々な施策を行っております。


今後もTakayuki Hibino Art Schoolは、講師・受講生一丸となってそれぞれの利点・長所を組み合わせ、未来に向かって挑戦し続けてまいります。

当スクールの取り組みをご理解いただき、さらなるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                          Takayuki Hibino Art School  主宰 日比野 貴之

当スクールへのご寄付の使途は下記の通りございます。また金額も1,000円からお受けしております。

 

・施設設備環境の維持および向上

・国内外アート展覧会・アートコンペ・アートイベント等、アート活動

・教育および研究活動

・図書および教育研究備品